ガジェット

最安値を知りたいか? 各電子書籍サービスのセールを比較してみた。

電子書籍サービスのセールの比較

やあ('ω')ノおてもとブログのおてもとです

電子書籍にして読書量が3倍に増え、紙の本より電子書籍の方が便利だなぁと感じたのですが、ふと「どの電子書籍サービスが安いのだろう」と疑問に思い記事にまとめてました。

どの電子書籍サービスも様々なセールやクーポン配布などを行っており、比較するのがめんどくさいと思いますがこの記事をチェックすればどのサービスがいいかわかるのでぜひ最後まで見ていってください。


参考
楽天koboでクーポンを使って安く買う方法7選
楽天koboで本を安く買うクーポン術7選[誰でも1000円回収]

記事難易度
この記事でわかること

  • 電子書籍でどのサービスがいいかわかる
  • どのセールを利用すればいいかわかる
  • 電子書籍でどのサービスを利用すればいいかわかる

読んだほうがいい人

  • 電子書籍のサービスでどれがよいか迷っている
  • どのセールを利用すればいいかわからない
  • どのサービスが最適かわからない



電子書籍のサービス一覧

電子書籍のセールのまとめ

ココがGOOD!!

調査した電子書籍サービス一覧

  • 楽天kobo
  • AmazonのKindle
  • Book Live
  • DMMブックス
  • マンガ王国

電子書籍サービスは結構ありますが、どのように比較するかというと1万円分書籍を買ったときに何円得するかという風にします。(ポイントも含む)

理由はどの電子書籍サービスも何円以上購入で〇%OFFが多く比較的にまとめ買いが得する傾向にあるからです。

1万円分の内訳ははマンガであれば20冊、小説、ビジネス書であれば10冊程度と考えていただければと思います。

楽天koboのセールについて

楽天koboのセールについて

セール・キャンペーン名説明
0と5の付く日はポイント2倍楽天SPUが+2倍になる
毎月1日はワンダフルデ-楽天SPUが+3倍になる
毎月18日は感謝祭楽天SPUが+3倍になる
メンズデー10~20%OFFクーポン配布
レディースデー10~20%OFFクーポン配布
お買い物マラソン10~20%OFFクーポン配布

楽天が提供している電子書籍サービス「kobo」は汎用性が高い楽天ポイントを貯めることができるのが特徴です。

楽天koboのセールは20%OFFクーポンとポイント倍キャンペーンにエントリーすることで結構安く買えます。

1万円分買ったときに2000円割引、キャンペーンやSPUと合わせるとポイントが最低でも500ポイント得することができ、合計で2500円得するという結果になりました。

楽天koboは他より割引率が低いのですがキャンペーンやクーポンの配布頻度が多めで、月に2~3回は本を安く買うチャンスがあるので「セールを忘れてしまっても次がある」という風な雰囲気を感じます。

>>楽天ブックス Kobo ページ

Kindleのセールについて

Kindle Unlimitedでも本が読み放題

セール・キャンペーン名説明
年に数回開催のAmazonビッグセール50%~70%OFF
日替わりセール日替わりで本が割引に
月替わりセール月替わりで本が割引に
不定期開催のセール20~50%OFFセール
Kindle Unlitedのキャンペーン最大で70%OFFセール

Amazonは50%OFFセールで対象の本だけ買うようにすれば1万円分買ったとして5000円得することになります。

ただし、新刊の本はセールになりにくいので注意が必要です。

Kindleが提供している「Kindle Unlimited」に加入すれば月額980円で本が読み放題ですが、今回は本を買うことを前提にしているので省きます。

気になる方は一度チェックしてみてください。

Kindle unlimited

BookLive!のセールについて

Bookliveのセールまとめ

セール・キャンペーン名説明
新規会員は初回は半額1冊50%OFF
ガチャを回してクーポンゲット5~50%OFFクーポン
半額クーポンキャンペーン200冊限りで50%OFF
各社割引20~50%OFF

BookLive!はTポイントが貯まり、使えるのが特徴の電子書籍サービスです。

毎日1回回せるガチャで時々クーポンが当たるのでそのクーポンを使用したり、年に2~3回開催される半額セールでまとめ買いをすればかなりお得に本を購入することができます。

50%OFFクーポンの時に1万円分購入した場合5000円お得になります。

BookLiveを詳しく見るならこちら

hontoのセールについて

hontoのセールまとめ

hontoのセールについてまとめました。

セール・キャンペーン名説明
新規会員限定30%OFFクーポン30%OFFクーポン、最大で5000円引き
出版社限定の割引セール20~50%OFFクーポン
クーポン配布年に2~3回配布

hontoの特徴として独自のhontoポイントを利用して電子書籍や紙の本を購入したり、本を買うことでポイントが貯まります。

hontoは昔は50%OFFや70%OFFクーポンを配布しておりましたが今現在はだんだん割引率が低くなり20~30%OFFクーポンが多くなってきました。

今回は中間をとって25%割引で1万円分買った場合2500円の割引と75ポイントの付与とします。

hontoを詳しく見てみるならこちら

hontoは新規会員の方に30%OFFクーポンを配布しています、最大割引は5000円までですが結構本を買えるので一度試しに買ってみるのもいいでしょう。

DMMブックスのセールについて

DMMブックスをご紹介
セール・キャンペーン名説明
初回限定50%OFFクーポン最大100冊
50%還元セールGW、夏、年末年始に開催されやすい

DMMブックスはDMMポイントがついていて漫画やラノベが充実しているのが特徴の電子書籍サービスです。

FANZAブックスにもすぐ切り替えられるので愛用者が多いサービスになっています。

50%還元セールは50%OFFではなく、DMMポイントとして還元されるためポイントをDMMで使う必要がでてくるので注意が必要です。

DMMブックスで50%還元セールを狙って1万円分購入した場合5000DMMポイントが還元されます。

詳しくはコチラ

マンガ王国のセールについて

まんが王国をご紹介

セール・キャンペーン名説明
毎月5の付く日は来店ポイント5倍5日、15日、25日が対象
ポイント購入還元使用ポイントにより還元ポイントUP
日替わり30%OFFクーポン日替わりで対象の本が割引
おみふり (10%以上が確定)毎日2回クーポンガチャができる。

まんが王国はその名の通りまんがを専門で取り扱っている電子書籍サービスで、毎日2回できるクーポンガチャやまんが王国で使えるポイントが特徴です。

上記の表に記載してある「ポイント購入還元」により、まとめ買いすると還元ポイントが高くなります、さらに日替わりクーポンが配布されるのでそちらと併用すればかなり還元ポイントをもらうことができます。

ポイント購入還元は33,000円分のポイントを購入すると30%の9,000ptが還元されるので1万円購入する場合は3000ptの還元と50%セールや日替わりセールで20~50%割引されるので、間の30%ととすると頑張れば約6000円は得できると思います。

クーポンによっては最新巻や最終巻は使えない場合があるので6000円は少し厳しいかもしれませんが、まんがに特化しているので割引率は結構高いです。

詳しくはコチラ

電子書籍のセール比較まとめ

この記事のまとめ

これだけ覚えよう!!

  • 楽天kobo → 2500円得
  • Kindle → 5000円得
  • BookLive! → 5000円得
  • honto → 2575円得
  • DMMブックス → 5000円得
  • まんが王国 → 6000円得

まとめると一番得できるのは小説や漫画、ビジネス書系はKindleやBookLive!などですかね、漫画に特化するとまんが王国が安くもとを取れますね。

ただし、各社のクーポンルールやルール変更などにより年々割引率が減少しているので、購入時は定期的にチェックしてみてください。

以上電子書籍サービスの最安値でした!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おてもと

おてもとブログ 平日8時間働きながら、副業としてブログを書いています。 楽天アフィリエイトで収益4桁達成、ワードプレスのサーバー代やドメイン代が稼げるようになったのでブログを立ち上げ収益化を目指す!!

-ガジェット
-

© 2022 おてもとブログ Powered by AFFINGER5