ガジェット

OPPO Watch Freeをガチレビュー[1ヶ月以上使ってみた]

OPPO Watch Freeのガチレビュー

やあ(`・ω・´)ゞおてもとブログのおてもと(@otemotoblog_com)です。

最近身に着けている人が多いスマートウォッチ、気になっている人も多いと思います。

私も気になっていたのでOPPOが開発している「OPPO Watch Free」を買ってみました、今回は1ヶ月以上使用して感じた良いところや悪いところなどをガチレビューしたいと思います。

特にOPPOユーザーの方やスマートウォッチが気になっている方は是非最後まで見て参考にしてみてください。

記事難易度
この記事でわかること

  • OPPO Watch Freeの良いところ悪いところがわかる
  • 1ヶ月使用した人の使用感がわかる
  • どんな人が身に着けた方がいいかわかる

読んだほうがいい人

  • OPPOユーザーの方
  • スマートウォッチが気になっている方



まずOPPO Watch Freeの基本スペック

OPPO Watch Free
カラーブラック・バニラ
重量約32.6g
バッテリー230mAh
充電時間約75分
BluetoothVer5.0
防水5ATM
心拍数
血中酸素濃度
睡眠モニター
消費カロリー表示

OPPOは中国のメーカーで電子機器で有名です。最近ではスマートフォンが話題になりましたよね。

このスマートウォッチは心拍数や血中酸素濃度、睡眠時間や運動時の消費カロリーを測定できて、1万台を切っている優秀なスマートウォッチです。

>>OPPO Watch Free

中国かぁなんか不安だなぁ
わん吉くん
おてもと
確かに!けど最近はHuaweiのPCやタブレットなどの中国製品も侮れなくなってきているんだ。



買った決め手は?

私が買った決め手はズバリ自分の使っているスマートフォンがOPPOだったから。

よくあるBlueToothのペアリングがうまくいかないという事態を避けたかったので、同じメーカーにしました。

後はスマートウォッチの初心者でもあったので、1万以上する高性能なスマートウォッチは手を出しにくいなぁと思っていたのあります。

これからガチレビューをしていきますが、OPPOユーザーなら間違いなしだと思いますので、是非参考にしてみてください。

>>OPPO Watch Free

おてもと
デザインやコスパも良いからおすすめ
OPPOユーザーなら身に着けたいスマートウォッチ!
わん吉くん




OPPO Watch Freeのガチレビュー

ここからは「OPPO Watch Free」の忖度の無いレビューをしていきます。

実際に使ってみた感想やもっとこうだったらなぁ!というようなこともまとめましたので、是非参考にしてみてください。

着け心地はどうなのか

まず最初に着け心地ですが、OPPOのバンドはプラスチックゴムのような素材でできていて、ゴムみたいに柔らかいです。

OPPO Watch Freeのバンドの画像

通常のスマートウォッチはプラスチックや金属でできているものも中にはあるので、金属アレルギーの方や肌が弱くて荒れてしまうということは無いようです。

私は付け外しが面倒に感じるので、充電する時以外は寝ていようがお風呂に入っていようがつけっぱなしにしています。

時々付けているのを忘れてしまうくらいコンパクトなので、付け心地は文句なしだと思いました。

肌がかぶれたり、金属が擦れたりするのはスマートウォッチあるあるだね
わん吉くん
おてもと
OPPOはかなり気を使っている印象、チープに見えるけどシンプルで洗練されている感じがする



各種数値の計測はどうなのか

スマートウォッチの各種数値の計測はどうなのか、以下にまとめてみました。OPPOが計測できるのは心拍数・血中酸素濃度・睡眠時間・歩数・消費カロリーなどです。

OPPO Watch Freeの各種計測の画像
OPPO Watch Freeの心拍数の画像

上記のようにちゃんと毎日計測されて、年・月単位でグラフにして表示できます。

グラフ化されるとどこに異変が起きているのかがわかりやすく、例えば休日はあまり動かないから運動時間が少ないなとか、特定の曜日だけ睡眠時間が少ないというのがわかります。

私もこの機能でいくつか気づきが得られたので、便利だなぁと驚きました。

また、この数値の平均はこのくらいで、正常値はこれくらいだよという解説もスマートウォッチの画面内に表示されるので、自分はどのくらい健康なのかがわかります。

細かに計測してくれて、睡眠時間は自動で検知してくれるので、睡眠前にボタンを押すという手間もありませんでした。計測関連に関しては不満はありませんでした。

へぇ~自分は毎日こんな健康状態なんだ
わん吉くん
おてもと
スマートウォッチをつけて知らされる自分の状態、、健康に興味を持つきっかけにもなるよ

運動時に消費カロリーが見られるので続けられる

私がOPPO Watch Freeで一番活用しているのが、運動時の消費カロリーです。

リアルタイムで心拍数を測って、そこから消費カロリーを計算してくれるのですが、運動時にどれくらいカロリーを消費したかというのはダイエットや健康に興味がある人にとっては重要な項目です。

私も健康には興味があるので、この機能はかなり便利だと感じました。

OPPO Watch Freeの運動の記録

上記の画像のように、トレーニング項目を選べるので、さらに正確な消費カロリーを算出することが出来ます。

トレーニング項目は約100種類以上あって大抵のトレーニングは入っています。もし入っていないものが有れば「フリートレーニング」を選んでいるので死角はないと思います。

大半の人はこの消費カロリーをモチベーションに運動が続けられるのではと思っています。

女性の方は特に消費カロリーを気にするからこの機能は便利だね
わん吉くん
おてもと
食材のカロリーを気にしている人はとても便利!!

睡眠時間の計測が思ったより良かった

続いて睡眠時間の計測ですが、これが思ったより良かった。。

睡眠時間の計測と言ったら寝る前に、「睡眠の計測」のようなボタンを押して、朝起きたら「終了」ボタンを押すというようなイメージでしたがOPPOは自動で睡眠を検知してくれます。

めんどくさがりな人は忘れてしまって、毎日計測するのは難しいんだろうなと思っていましたがOPPOならその手間が無くて済みます。

OPPO Watch Freeの睡眠<div class=計測時の画像" width="750" height="831" class="alignnone size-full wp-image-4361" />

睡眠モニターもちゃんとグラフ化されていて、レム睡眠・ノンレム睡眠の状態がわかります。

睡眠時間の計測は予想外に良かったので〇とします。

おてもと
一日の3分の1は睡眠だから、自分の睡眠の質には気を使いたい

BlueToothとの連携がきれるのがちょっと改善してほしい

OPPO Watch FreeのBluetoothの通信はどうなのか

OPPO Watch FreeのBluetoothの通信はどうなのか

これは不満な点で、スマートウォッチとスマートフォンで連携してスマホアプリ内で管理しているのですが、たまにペアリングが切れてしまいます。

充電が切れたり、スマホと一定の距離を離れたりすると切れてしまい、ペアリングが自動ではないので手動で毎回行っています。

ペアリングもちょっと時間がかかったり、失敗することもあるので手間だなぁと感じました。

BlueToothでイヤホンを接続していると、さらにややこしいんだよなぁ
わん吉くん
おてもと
そこが唯一の不満だった

ガチレビューでわかったOppo Watch Freeを付けた方がいい人

この記事のまとめ

これだけ覚えよう!!

  • OPPOのスマートフォンを持っている方
  • 消費カロリーなどを気にしている女性の方
  • 筋トレなどで体脂肪を減らしたい男性の方
  • 自分の睡眠や健康状態を改善したい方
  • 金属アレルギーや肌が弱い方

以上OPPO Watch Freeのガチレビューでした、自分でも好評価だったので自信をもっておすすめします。

このレビューを参考にして、購入するか否か検討してみてください。

>>OPPO Watch Free

おてもと
スマートウォッチで自分の健康状態に気をつかおう!


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おてもと

おてもとブログ 平日8時間働きながら、副業としてブログを書いています。 楽天アフィリエイトで収益4桁達成、ワードプレスのサーバー代やドメイン代が稼げるようになったのでブログを立ち上げ収益化を目指す!!

-ガジェット
-,

© 2022 おてもとブログ Powered by AFFINGER5