ガジェット

Ankerはロボット掃除機も優秀。eufyの全機種を比較してみた。

Ankerロボット掃除機eufyの比較

やあ(`・ω・´)ゞおてもとブログのおてもと(@otemotoblog_com)です。

ロボット掃除機でルンバより安いメーカーの物を検討したい、Ankerのロボット掃除機Eufyってどの機種がおすすめなの?といった疑問にお答えします。

Ankerがこれまで発売した全機種を徹底解説し、自分にぴったりの機能の機種を探すことを目的にしているので、ぜひ最後まで見て参考にしてみてください。

記事難易度
この記事でわかること

  • Ankerのロボット掃除機の性能がわかる
  • Eufyの全機種の性能を比較がわかる
  • 自分の家や生活環境にあったロボット掃除機がわかる

読んだほうがいい人

  • ロボット掃除機の購入を検討している方
  • AnkerのEufyの性能が知りたい方



結局はコレ!!Ankerのおすすめ掃除機

Eufyって10種類以上のロボット掃除機を開発しているけど、多すぎてわからない!
わん吉くん
おてもと
結論、[Eufy RoboVac G30 Hybrid]がおすすめ! 名前のHybridに注目してほしいんだ。

結論を急いでいる方、ロボット掃除機の種類が多すぎて混乱している方は[Eufy RoboVac G30 Hybrid]をまず頭に置いておいてください、これがおすすめです。

この機種は現代のロボット掃除機に最低限必要な性能をもっており、Eufyの特徴である「水拭き」「吸引」が兼用になったハイブリッド型で掃除性能は抜群です。

>>Anker Eufy RoboVac G30 Hybrid

この機種は初期頃のハイブリッド型ということもあり、値段もかなり手ごろな価格になっています。

特にロボット掃除機について初めて導入するという方は、もし合わなかったとしてもダメージが少なく、最大24カ月の製品保証・カスタマーサポートもついているので安心です。


Hybridと名前が付いているのが水拭き、吸引両方ともできるんだね。
わん吉くん
おてもと
この機種の前後の型番を見よう、ちなみに僕は一つ後ろの型番を購入したんだ。詳しいレビューは以下の記事に書いたから参考にしてみてね。
参考
ロボット掃除機Anker eufyのレビュー
Ankerのロボット掃除機を正直にレビュー!![RoboVac G30 Edge]



ルンバと何が違う?Eufyの強みとは?

ロボット掃除機といえばルンバですが、AnkerのEufyとどのような違いがあるのか、Eufyの強みとは何かわかりやすく2つにまとめました。

Eufyの強み

  • 性能はもちろんルンバだが、価格が手ごろなのがAnkerのEufyの強み
  • 水拭きと吸引のハイブリッド型になっているのはEufyだけ

性能はもちろんルンバだが、価格が手ごろなのがAnkerのEufyの強み

eufyはコスパがいい

ロボット掃除機で一番性能がいいのがルンバと言われています。しかし、性能が良いのでルンバは最新式でも10万以上、最低限の性能がついている旧式でも5万程します。

ですがAnkerは最新式でも6万、最低限の機能がついた旧式でも3~4万ほどで、しかも性能もそこそこあります。

何が言いたいかというと、ロボット掃除機を初めて購入する方にとっては価格のハードルが低くなっているAnkerのロボット掃除機がピッタリなんです。

最大24カ月保証やカスタマーサポートもついているので、なにかトラブルが起きても安心できるのが、Ankerのロボット掃除機の強みだと言えます。

おてもと
ロボット掃除機に慣れてなくて、最初はトラブルが起きるであろうロボット掃除機初心者におすすめできる!
価格も手ごろだしなぁ~、使い続けたころには今の最新式が安くなってるかもだから検討の価値はあるなぁ。
わん吉くん



水拭きと吸引のハイブリッドになっているのはEufyだけ

「水拭きと吸引が一体型になっている」これもEufyの強みです。

ルンバ本体は吸引がメインなので、ルンバと同じ会社が出している水拭き用のロボット掃除機「ブラーバ」という別の機器を購入しないといけません。

私の家はそんなに広くないのでロボット掃除機2台も置けないと思いましたが、AnkerのEufyは水拭きと吸引が1台に収まっているんです。

これなら場所も取らないし、しかもカーペットを検知してそこを水拭きしないようにしてくれる機能が備わっているので、水拭きも検討しているならAnkerのロボット掃除機が最適だと言えます。

実際にロボット掃除機の充電ドッグは場所をとるから、2台置くとかなり部屋が狭くなりそう。
わん吉くん
おてもと
一体型は場所をとらないし、2台買う必要がないからかなりお得!



Eufyのロボット掃除機はどんなところを気を付けてみた方がいいの?

Eufyのロボット掃除機は主にここを見ればOKというポイントをまとめました。

ここを見よう!

  • ハイブリッド型か吸引のみのタイプか
  • 走行型が「ランダム」以外を選びましょう
  • スマートスピーカー・アプリに対応しているか

ハイブリッド型 or 吸引型を選ぼう

先ほど説明した通り、Eufyの特徴は水拭きと吸引が一体型になっているところです。

水拭きも検討している方は名前に「Hybrid」と記載されているものを選びましょう。

逆に「水拭きはいいや」という方は、吸引のみの型を選びましょう。

余計な「水拭き」機能を排除した分、価格をもっと安くすることができるので予算に余裕ができると思います。

走行型がランダム以外を選びましょう

ロボット掃除機は走行の方法(部屋を把握して掃除ルートを効率化する機能)によって違いがあります。Eufyは主に3つの走行型があります。

ポイント

    性能が低い順にまとめました

  • ランダム・・・ランダムに走行して掃除する、掃除時間が長く、ムラもある。
  • ジャイロ・・・走行距離で部屋をマッピング、掃除時間は中くらいで、ムラはあまりない
  • レーザーSLAM・・・高度なレーザーナビゲーションでマッピング、掃除時間は少なく、ムラはほとんどない

この3つの中でも「ランダム」は選ばない方が良いでしょう。ロボット掃除機が進化している中で、今頃ランダム型は時代遅れです。掃除時間は長い、吸引しきれていないところがあるなどのストレスが溜まりやすいので、選ばない方が無難でしょう。

予算に余裕があるならできるだけランダム以上を選ぶことをおすすめします。

スマートスピーカー・アプリに対応しているか

eufyはスマートスピーカー・アプリに対応している物が良い

ロボット掃除機は、スマートスピーカー・アプリに対応しているかも重要な項目になってきます。

要は決められた時間に掃除を勝手に行ってくれるかどうかで「いちいちボタンを押して掃除を始めさせる」というようなことをやっていると、いつか忘れてしまい掃除されない状態が続いてしまうからです。

スマートスピーカーやアプリ対応のものは、スケジュールで決まった時間・曜日に掃除を行ってくれる機能があるので、ロボット掃除機には必須の機能になります。

Eufyのロボット掃除機は主に上記の3点を気を付けてみていれば問題ありません。



Eufyの全ロボット掃除機の比較

性能・価格 高 ⇔性能・価格 低
水拭き+吸引吸引型
Eufy RoboVac比較X8 HybridL70 HybridG30 HybridG10 HybridG30 EdgeG3030C30C Max15C Max15T15C11S Max11S
価格(現在)59,900円54,800円34,800円26,800円29,800円26,800円24,800円24,800円23,800円21,800円19,800円19,800円17,800円
水拭き
バッテリー最大180分最大150分最大100分最大80分最大100分最大100分最大100分最大100分最大100分最大100分最大100分最大100分最大100分
走行方法レーザーSLAMレーザーSLAMジャイロジャイロジャイロジャイロジャイロジャイロランダムランダムランダムランダムランダム
スマートスピーカー
アプリ

※価格・性能などは当ブログ調べです。

おてもと
予算に余裕があれば高性能なX8 hybridがおすすめ!


おてもと
水拭き+吸引がついていて、価格も3万台とコスパが高いG30 hybrid!


おてもと
水拭きがいらないならG30 Edgeで十分!


Eufyのロボット掃除機のまとめ

この記事のまとめ

これだけ覚えよう!!

  • Eufyは価格が安く、ハイブリッド型があるのが強み
  • ハイブリッド型か吸引型のどちらかを選ぼう
  • 走行型はランダム以外にすること
  • スマートスピーカー・アプリでスケジュールできるものかを選ぼう
  • 自分の環境に合ったロボット掃除機を選ぼう

以上Ankerのロボット掃除機、Eufyの全機種の比較と選び方でした。あなたに合ったロボット掃除機が見つかれば幸いです。

1ヶ月ほど定期的に掃除させれば、ダストボックスにかなり埃が溜まっているので、この記事を参考にロボット掃除機を自宅に導入してみてはいかがでしょうか?


おてもと
実際に私が購入したAnkerのロボット掃除機のレビューを記事にしました、参考にしてみてください。
参考
ロボット掃除機Anker eufyのレビュー
Ankerのロボット掃除機を正直にレビュー!![RoboVac G30 Edge]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おてもと

おてもとブログ 平日8時間働きながら、副業としてブログを書いています。 楽天アフィリエイトで収益4桁達成、ワードプレスのサーバー代やドメイン代が稼げるようになったのでブログを立ち上げ収益化を目指す!!

-ガジェット
-,

© 2022 おてもとブログ Powered by AFFINGER5