楽天

楽天マガジンとdマガジンの徹底比較 [迷っている方必見]

こんにちは、おてもとブログです。

今回は雑誌のサブスクリプションである楽天マガジンとdマガジンを比較し、
どっちがお得に使えるか、どのような方が使用するのに適しているかなどを
解説してきます。

結論はどっちにするべきなのか

楽天マガジン、dマガジンともに優秀な雑誌のサブスクリプションで「コレがおすすめ‼」
というものははっきり言って断言できません。両者ともにライバルであることを自覚しているのでどちらか一方だけがサービスが充実しているということがありません。
ですが、サービスから切り離してあなたの生活環境等を含めて考えたときに楽天マガジンに適している人、dマガジンに適している人がいて、その両者にも属していない人の3種類のパターンがあります。

各3種類のパターンに該当する条件をまとめましたので、それに該当する方はほぼ間違いなく
快適にサブスクリプションを使えるでしょう。

楽天マガジンを使用したほうが良い方
☑楽天カードを持っていて、主に使用するカードの方
☑楽天経済圏で生活をしており、楽天ポイントで集中的にポイ活をしている方
☑楽天ポイントの期間限定ポイントが余っている方
☑主に使用している通販サイトが「楽天市場」の方

楽天マガジンは完全に楽天経済圏で生活している方向けで、上記の条件に当てはまっているのに、dマガジンを選ぶというのは特殊な理由がある方だけだと思います。

楽天マガジンの入会費は楽天ポイントで払えるので、期間限定ポイント余ってしまった月は楽天マガジンに入会し、その月だけ会員になることで、ポイント失効対策にもなります。

かくいう私も楽天マガジンを使用した経緯は、楽天ポイントの期間限定ポイントを余らせていたので試しに使ってみようと思って入ったのがきっかけです。

・dマガジンを使用したほうが良い方
☑ドコモのdカードを持っていて、主に使用するカードの方
☑スマホのキャリアがドコモである方
☑現在dポイントでポイ活をおこなっている方
☑主に使用している通販サイトが「楽天市場」以外の方

dマガジンは楽天マガジンのようにdポイントを使用して会員になることはできませんが、携帯のキャリアがドコモであれば、携帯の月払い時に同時に払っていれるのでとても便利です。また、dマガジンの会員の支払い時にポイントが100円で1ポイント貯まるのでdポイントをメインで使用している方は圧倒的に美味しいです。

dマガジンはこちら

・上記のどちらにも属していない方
☑クレジットカードを保有していない、もしくは楽天カード、dカードを利用していない
☑集中的に楽天ポイント、dポイントでのポイ活をおこなっていない。
☑携帯キャリアが楽天、ドコモ以外である
☑通販サイト等は利用していなく、決済方法が現金の方

上記のどちらにも属していない方は正直、楽天マガジン、dマガジンの恩恵が最小限しか受けられないので、マガジン自体のサービスに焦点をおいた方が良いです。
「今すぐカードを作る」「今すぐ生活環境を変える」などは直ぐにはできないので、両マガジンの会員費や読める雑誌の種類、アプリの機能(お気に入り機能やクリッピング機能等)を比較してみましょう。

マガジンの会員費はどうか?

続いて両マガジンの会員費について比較してみましょう。両マガジンの会員費はこちらです。

・楽天マガジン・・・月額プラン380円[税抜]、年間プラン3600円[税抜]

・dマガジン・・・月額プラン400円[税抜]、年間プランは無いためそのまま換算4800円[税抜]

月額プランに関しては楽天マガジンの方が20円安く年間プランに関しては楽天マガジンの方が1200円安いという結果になっています。


そして入会するときのキャンペーンでもらえるポイント!! これも馬鹿にならないので計算しておきましょうキャンペーンで貰えるポイントは下記になります。

・楽天マガジン・・・エントリー&お試しプラン(31日間)で200ポイントGet または年間プラン契約で1000ポイントGet (この2つのキャンペーンは併用不可)

・dマガジン・・・Web入会で400ポイントGet (ポイントGetには条件があるが、難易度は低い)

金額は...

楽天マガジンの方が安いという結果でした!! 月額プランに入会すればdマガジンの方が元は取れますが、長い目で見れば楽天マガジンの年間プランの方が超お得です。

年会費、キャンペーンともに楽天マガジンに軍配が上がりました!! けどまだ待ってください。
次は雑誌のラインナップで勝負を見ていきましょう(p_-)

雑誌のラインナップはどうだ...!?

楽天マガジンとdマガジンどっちが雑誌のラインナップが多いか見てみましょう。
ただ種類が多いではなく、あなたが「この雑誌見たい!!」というものも確認しておかないと後で契約したときにがっかりしてしまいますよ!!

・楽天マガジン・・・雑誌数は500種類以上、バックナンバーを考えると約1500冊以上

・dマガジン・・・雑誌数は450種類以上、バックナンバーを考えると1600冊以上

種類に関してだけは楽天マガジンの方が多いと言えます。
ただバックナンバーを見るとdマガジンのほうが多く勝負はどっこいどっこいと言えますね^^;

雑誌の参加ラインナップについてはこの記事に載せると長くなるので各サイトで確認してください

楽天マガジン

dマガジン

マガジンの機能などはどうか?

雑誌のダウンロード機能

両マガジンともに雑誌のダウンロード機能が備わっており、予めダウンロードしておけば電波がつながらないところやWifiが通っていない場所でも通信量を使わずに雑誌を読むことができます。

私もこの機能を愛用しており、特に通信量などを気にしている方にはとても便利な機能だと言えます。

・雑誌のクリッピング機能はdマガジンだけ!!

dマガジンには雑誌のクリッピング機能があります、コレは雑誌の気に入ったページや後でじっくり見たいページなどにしおりをつけ後で簡単に見られるようにすることができる機能です。

楽天マガジンにはこの機能がないためdマガジン唯一の機能と言えます。

・その他ページめくりや読みやすさなどの使用感

おてもとブログは両マガジンのお試し期間を使って両マガジンの使用感を試してみましたが、特に両者の使用感は変わらないほど快適でした。

ページめくりの重さや、ページ読み込み時間は適切で文字の拡大などができるので、使用感にはあまり差は無いと思います。

まぁ電子書籍もそうですが専用のタブレットがあればもっと快適になりますのでおすすめです。

まとめ

値段、キャンペーンの観点からみて楽天マガジンのほうが使い勝手が良いと判断できます。

ですが、雑誌のバックナンバーの量とクリッピング機能を使いたい!という方はdマガジンで間違いないと思います。

といっても、両マガジンとても良いサービスですので今後のアップデートですぐに両者の差を埋めてきそうですよね。

以上最後までご覧下さりありがとうございました、この記事があなたの役に立てば幸いです(・∀・)

おてもとブログの応援よろしくおねがいしますm(_ _)m

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おてもと

おてもとブログ 平日8時間働きながら、副業としてブログを書いています。 楽天アフィリエイトで収益4桁達成、ワードプレスのサーバー代やドメイン代が稼げるようになったのでブログを立ち上げ収益化を目指す!!

-楽天

© 2022 おてもとブログ Powered by AFFINGER5