楽天

楽天ROOMの基本的な立ち回りかた

こんにちは~最近パソコン作業がきつすぎて腰が痛いおてもとブログです。

今回は前回紹介した「副業で簡単に稼げる!楽天ROOMのススメ」の続きです!!

前の記事では楽天ROOMの大まかな概要を説明しました。今回は楽天ROOMで成果がでやすい立ち回りをご紹介したいと思います。

最初はプロフィールを作成しよう!!

ユーザー名、プロフィール画像の設定と自己紹介文はとても重要です!!

新学期の学校で各教科の授業の最初にやたら自己紹介するくだり、実はここで役に立ちます^^;

私は適当に済ます派だったのでプロフィールは適当でいいやと思っていましたが、これからネットビジネスを始めるのであれば、自分がどのような人間かをアピールするのは必須スキルです。

ましてや、これから「アフィリエイトで商品を紹介するぞ」というときに自分のプロフィールが雑だったら成果から遠のくと思ったほうがいいでしょう。

オリジナル写真を投稿し、ROOMランクを上げよう

楽天ROOMにはランク制度が設けられており、ランクが高いほど得するようになっています。
ランクにはそれぞれ達成条件があり、月に1回ランクの達成が求められ前月の達成状況に応じて、今月のランクが決定する仕組みです、ランクにはSランクからEランクまであり、初心者の方は最低でもBランクまで上げておく必要がありますが、Bランクの達成条件はあまり難しくないので簡単に達成できると思いますので、まずはランクの概要を見ていきましょう。

達成条件について

ランクC、D、E ・・・ プロフィール設定、検索機能を使って商品検索、フォローといいねを1回

ランクB・・・オリジナル写真の投稿 ← 初心者の方はここまで上げる。
        報酬に+1%楽天ポイント付与

ランクA・・・投稿から楽天市場へ約100人誘導(楽天アフィリエイトのクリック数が約100回)
        報酬に+2%楽天ポイント付与

ランクS・・・投稿から楽天市場へ約1000人誘導(楽天アフィリエイトのクリック数が約1000回)
        報酬に+3%楽天ポイント付与

条件を達成するとランクが上がっていきます、ランクが低い順に条件を達成しないと次のランクの条件を達成してもランクが上がらないので注意しましょう。ランクB以上で報酬に1~3%ポイントが付与されますが、数%のポイントといってもばかにならないのでしっかりランクを上げましょう。

ランクC、D、Eに関しては楽天ROOMを使用していれば意識しなくても簡単に達成することが可能ですが「うっかり達成するのを忘れていた!」とならないように把握だけはしておきましょう。

ではなぜBランクまで上げないと行けないのかというと、投稿する側のメリットとして報酬に1%のボーナスポイントが付与されるのと、比較的に条件が達成しやすいという点です。
さらに楽天ROOM内ではBランク以上がアクティブユーザーとして認識されており、Cランク以下のユーザーはあまり活動していない、つまりフォローがされにくいということです。

では「オリジナル写真」とはどのようなものかというと、楽天市場に掲載されている商品の実物の写真を楽天ROOMで投稿するときに、撮影した実物の写真を一緒にアップロードして投稿するときの写真のことです。

オリジナル写真には審査があり、オリジナル写真の定義に沿った商品でないとオリジナル写真としてカウントされず、ランクアップの対象外になるので注意して投稿しましょう。

「実際に楽天市場でなにか商品を購入しないと行けないのか?」「楽天ユーザーじゃないから投稿できないじゃん」という方もいるでしょう、けれども実際に楽天市場で購入した商品でなくても、オリジナル写真として投稿できます。

例えば、楽天系列でもなんでもない地元のスーパーで買ったコーラがあるとしましょう、そのコーラを撮影して、楽天市場で売っているコーラを楽天ROOMで撮影した写真と一緒に投稿すると「オリジナル写真」として認識され楽天ROOMのランクの対象になります。
つまりオリジナル写真は楽天市場で購入しなくても投稿できます。なぜならオリジナル写真の定義では、楽天市場で購入した商品という記載はなく、楽天ROOMの審査では現状どこで購入したかどうかわからないからです。

オリジナル写真を投稿しているユーザーには写真の写りを良くして、ユーザーにクリックしてもらいやすいようにしている方もいますが、初心者の方は写真の写りなどは気にせずにオリジナル写真の定義に沿った写真をとって、投稿画像の一番うしろに載せておくといいでしょう。

フォローを最優先に! いいね❤はタイムラインで適度に!

楽天ROOMから自分の投稿を見てもらうにはたくさんのフォロワーを獲得することが重要になります。楽天ROOMではTwitterなどのSNSと同じように、一日のフォローの上限がありますが他のSNSに比べて制限が優しいので簡単にフォロワーを増やすことができます。

・制限について・・・楽天ROOMのフォローの上限は1時間に約100人です。上限に達して一時間後にまたフォローできるようになります。

この制限であれば1時間毎に100人フォローして、そこから約6~7割がフォロー返ししてくれるので、
頑張らなくても2~3日でフォロワーを1000人増やすことができます。他のSNSのようにフォローのしすぎで赤BANになることはないので、制限一杯にフォローしましょう。

フォロー厳選とテクニック

ランク厳選
「オリジナル写真を投稿し、ROOMランクを上げよう」で説明したとおりBランク以下のユーザーはオリジナル写真の投稿をサボっているのであまり活動していないという認識ですので、最初に成果を出したければフォローするユーザーはランクB以上の方が望ましいでしょう。

S、Aランクでフォロワー数が100Kを超えている方や公式楽天ROOMアカウントはフォローしてもフォローが返って来ない場合があるので、フォロワーが多くてもフォロー数が少ないアカウント、公式アカウントにはフォローの上限もあるので、序盤はあまりフォローをしないほうがいいです。

フォローされていないユーザーの探し方
楽天ROOMではユーザーの検索ができ、そこからユーザーをフォローしていきますが、検索結果のソートができず、フォローしたユーザーも一緒にでてきてしますので、中盤になるとフォローするというタスクのハードルが少し上がってしまいます。かくいう私もフォローするのがしんどいと思ったときもありましたが、そんな中でもフォローされていないユーザーを探す小技を発見したので紹介します。

1.検索でユーザー検索(序盤)
まずは検索からです、検索欄に例えば「初心者」や「フォロバ」等、楽天ユーザーが名前に追加しているのが多い文字を入れると検索が捗ります。私がよく入れる検索ワードをご紹介します↓

「初心者」「フォロバ」「いいね」「楽天ヘビーユーザー」「ダイヤモンド会員」「購入感謝」
「コレ」「ありがとう」「ポイ活」「経由購入」「お得」等

上記のワードであれば、楽天ROOMを熱心にやっているBランク以上の方、楽天ユーザーであり楽天市場で購入する可能性がある方であることが多いため序盤にフォローしておきましょう。

2.一文字検索(中盤)
中盤になるとフォローしているユーザーで検索欄が埋まってしまい、フォローしていないユーザーを探すのが困難になります、そこで私が発明したのが「一文字検索」です。「一文字検索」とは読んで字のごとく、アルファベットや50音、数字等を一文字で検索するという… 単純明快な荒業です。
例えば「あ」や「い」「う」で順々に検索していきます。これでフォローユーザー厳選も捗る?と思います。

3.ユーザーのフォロワーからフォローする(終盤)
終盤(フォロワー5000人くらい)になると検索欄の上位にはフォローしたユーザーばかり^^;
いちいちスクロールする時間が無駄なのでユーザーのフォロワ-からフォローしましょう。
狙い目はフォロワ-が3000~5000人のユーザーからフォローするといいでしょう。
フォロー数よりフォロワーを選ぶ理由は、フォロワーにいる方は少なくともそのユーザーをフォローしてくれているので、自分にもフォローしてくれやすいからです、たまにフォローしたのにフォローが返ってこないユーザーがいますがそれを避けるためです。
また、終盤になってくるとランク厳選も時間の無駄になってしまうのでCランクのユーザーもフォローしてあげましょう。

いいねは適度に、フォロバは必ず、いいね返し、コメント返しはしなくてOK

楽天ROOMではいいねをすることにより、いいね返しをしてくれる方がいます。それを利用していいねを押すのもいいのですが、はっきり言っていいねを押すより投稿をしたほうがいいです。

たまにいいね返しを個人個人にやっている人がいますが、楽天ROOMで成果を出したければいいね返しは時間の無駄なので、「いいね返しする人がいればいいな」という気持ちでタイムラインで適度にいいねを押しましょう。

また、コメント返しもおこなっている方もいますがそれも楽天ROOMで成果を出す上では無意味です。「フォローさせていただきました、これからもよろしくおねがいします!」等のコメントに「こちらこそよろしくおねがいします!」と返すのは時間の無駄なので、これから取り上げる投稿に力を入れましょう。
コメント全てに返信するなとはいいません、楽天ROOMを楽しむために愉快な雑談をするのはいいかもしれませんが、「それっている?」と常に頭の中で問いかけましょう。きっとあなたが割くべき時間があるはずです。

楽天市場から商品を投稿する

続いて、楽天ROOMで商品の紹介記事を投稿しましょう、楽天ROOMでは楽天市場で購入していない商品も投稿できるのでどんどん投稿していきましょう。この記事の中でもっとも重要な部分になりますので、しっかり覚えてくださいね・ω・

報酬率が高い商品をひたすら投稿する

楽天ROOMでは商品のジャンルごとに利率が決まっており、利率が高い商品ほど自分の口座に入る報酬が多くなります。報酬が高いジャンルは下記の通りとなっています。

利率が高いほどもらえる報酬が多くなります。例えば、私が好きな「檸檬堂 はちみつレモン350mL缶✕24本」を楽天ROOMで投稿したとしましょう、商品ジャンルは「ビール・洋酒」となっているので適用される利率は8%です。価格が3300円として成果報酬は264円です。
それでは同じ価格の「ワイヤレスイヤホン」を投稿したとします。ジャンルは「家電」なので適用される利率は2.0%、価格は3300円として成果報酬は66円です。
つまり利率が高いほうが1回の投稿価値が高いということになります。上記の画像によるとジャンルが高い洋服系や食品系が狙い目でしょう。

また、利率が低い商品ほど単価が高い傾向にあります。例えば先程紹介した「家電」や同じく利率が引い「パソコン・周辺機器」等は電化製品ですので相場が高くうまく投稿すればそれなりに報酬を期待することができますので、もし、商品の投稿にマンネリが来たら違うジャンルをせめて見るのもいいでしょう。

投稿頻度と投稿時間を決めてどんどん投稿しちゃおう!

楽天ROOMに投稿した商品はタイムラインに投下され、それが偶然ユーザーの目に届くか、目当ての商品を検索したときに投稿した商品があればそこからクリックして楽天市場へ誘導することができます。

タイムラインへの投下には、投稿時間と投稿数が関係しており、より良いタイミングでより良い数を投下しなければいいねを稼ぐことができず、その結果検索したときに上位に表示されにくくなり、結果成果が出ないということになるので投稿数は毎日10個程度、さらに、時間を分けて投稿しましょう。

例えば、朝の7時に2つ投稿し、お昼の12時に投稿、15時、18時…というように投稿するといいねの数が分散せずに済むので投稿間隔を開けて投稿すると良いでしょう。

投稿内容について

楽天ROOMでは商品の投稿時に自分なりの紹介や感想などを載せて投稿できます。もし投稿内容が適当な場合、ユーザーが「買いたくないな」と思ってしまうので投稿内容の文章には力をいれると良いです。
クリックされやすい投稿のコツなどは今回の記事では収まりきらないので次回の記事で書こうと思いますので是非見てみてください→「楽天ROOMでクリックされやすい投稿のやり方」

最後に

最後にコレまでに紹介した記事の復習をします。要点だけまとめたのでチェックしてください。

・プロフィールはしっかりと書こう!
・楽天ROOMのランクはBランクを維持しよう!
・フォローをどんどんしていこう、無駄ないいね返しコメント返しはNG
・投稿頻度と投稿時間を決めて1日10件ほど投稿しよう
・投稿内容には力を入れよう

ここまで見てくださった方、ありがとうございます。次回はクリックに繋がりやすい投稿文章の作り方についてまとめますので気になる方は是非チェックしてください。

次回 → 「楽天ROOMでクリックされやすい投稿のやり方」

Twitterと楽天ROOMをやっているので是非フォローよろしくお願いいたします・ω・

Twitter → おてもとブログ/OtemotoBlog

楽天ROOM → おてもとブログの楽天ROOM

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おてもと

おてもとブログ 平日8時間働きながら、副業としてブログを書いています。 楽天アフィリエイトで収益4桁達成、ワードプレスのサーバー代やドメイン代が稼げるようになったのでブログを立ち上げ収益化を目指す!!

-楽天

© 2022 おてもとブログ Powered by AFFINGER5