楽天

それに使っていいの? 知られざる期間限定ポイントの使い方

やあ(`・ω・´)ノ おてもとです。

突然ですが、あなたは楽天期間限定ポイントどのように消化していますか?

もしかしたらその使い方せっかく貯めたポイントをドブに捨てているかもしれません。

コツコツ貯めたポイントをさらにお得に使いたいですよね...(*´艸`*)

この記事は楽天期間限定ポイントの損する使い方と得する使い方を徹底解説します。

もし、お得に使わないと...大変なことになりますよ



    この記事を読むべき人

  • ひょっとして期間限定ポイントをうまく使えていないんじゃないかと思った人
  • 楽天市場をよく利用して保有ポイントが1000ポイント以上ある方
  • 期間限定ポイントを余らせてしまっている人

楽天期間限定ポイントとは?通常ポイントとの違い

まずは楽天期間限定ポイントとはなんぞや? という話をしましょう。

まず楽天ポイントには3種類のポイントが存在します。

  • 楽天ポイント
  • 楽天期間限定ポイント
  • 楽天キャッシュ

楽天キャッシュは今回の記事では説明不要と判断し今回は楽天ポイントと楽天期間限定ポイントの違いを説明します。

簡単に説明しますと楽天ポイントは有効期限がないポイントで
楽天を利用していればポイントが失効することがないポイントです

楽天期間限定は有効期限があるポイントで通常付与されてから1ヶ月間のポイントの猶予があり
期限を過ぎるとポイントが失効してしまいせっかく貯めたポイントをドブに捨てることになるので注意が必要なポイントです。

楽天期間限定ポイントの期限は楽天市場か楽天PointClubで確認でき、楽天期間限定ポイントは日付を気にしなければならないポイントなのです。

楽天期間限定ポイントを損した使い方をしている人

楽天市場で利用している

ここから続きを見る前に楽天ポイントの仕組みを知る必要があります。

楽天ポイントは主に楽天市場で現金でお買い物をしたときに付与されるポイントで
買った商品の何%かを回収することができます。

それとは反対に楽天ポイントを使って楽天市場で購入すると楽天ポイントの付与はなくなります。

なぜなら楽天ポイントで購入してまたポイントが付与されてしまうと永遠に楽天ポイントが増え続けることになり、楽天が大赤字になってしまうからです(笑)

ゲームの換金バグが現実に起こってしまうと大変なことになってしまうのでこのことを念頭に入れておいてください。
というかこれを覚えるだけでOKです。

楽天市場は現金を使って楽天ポイントを増やす場所であり、
楽天ポイントは楽天市場以外で使うのが常識となっています。

間違っても得した気分で楽天ポイントを楽天市場で使わないでください。

楽天期間限定ポイントのお得な使い方

楽天モバイル、ひかりに消化

まず、楽天市場以外で楽天ポイントが使えると行ったら楽天モバイル、そして楽天ひかりです。

両者楽天が提供している携帯キャリアサービスで格安プランでスマホやWifiルーターを契約できます。

中でも楽天モバイルは今注目のサービスで大手3キャリアの携帯プラン料金よりも遥かに安い料金プランを実現させています

今携帯の月料金が5000円以上ある方は今すぐ買い換えたほうがいいでしょう。

わたくしおてもとブログも楽天モバイルを契約しており、こちらの記事では楽天モバイルのメリット・デメリットを紹介しているので参考にしてみてください。

楽天モバイル対応の端末が何にすればいいかわからない方は楽天モバイルの失敗しない端末の選び方を参考にしてください。

楽天モバイルは加入後1年は使用料金が無料という神プランなので楽天ポイントをすぐに消費できないと思うのでそんな方は次の項目を実践してみてください。

楽天でんき、ガスに消化

続いて楽天が提供しているサービス楽天でんき、そして最近登場した楽天ガスです。

これも楽天ポイントで支払いができるのですが、あいにく私は契約していないので詳しい説明は省きますが楽天ポイントが余っている方は今払っている電気・ガス会社を見直してみるのもいいと思います。

電気ガス代金がポイントで支払いができるのってなんかお得な感じがしませんか?



楽天マガジンで消化

楽天が提供している雑誌観覧サービス楽天マガジンにも楽天ポイントでの支払いができちゃいます。

楽天マガジンは簡単に説明すると本屋で売っている雑誌が月額料金380円で読み放題になるサービスで本当におすすめのサブスクです。

わたくしおてもとブログも毎月契約して読んでおり、
特に「家電批評」などのガジェット紹介雑誌や
ダイヤモンドZAi」等の株系の雑誌など、
役に立つ情報や見てて退屈しないのでおすすめです。

過去記事で、dマガジンと楽天マガジンの徹底比較を行っているので参考にしてみてください。

楽天市場で一部ポイント利用で消化

先程あれほど楽天市場でつかうなと言いましたが
実は損しない方法があるんです。。。

それは楽天市場の買い物時に十の位のみポイントで支払うというものです。
楽天ポイントは100円で1ポイントなので
99円からはポイントが付与されません。

つまり、楽天ポイント付与対象の現金を使わずに済むので
例えば1080円のものを1000円は現金、80円はポイントというように
支払えば現金を消費せずに済みます

意外とせこいやり方かも知れませんが、
期間限定ポイントは有効期限の最後にに数百円ほど余りがちなので
この方法で消化するのもありです。

楽天Payで消化

またまた楽天ポイントが消化できるサービスが楽天Payです。

楽天Payとは電子マネーの一種でスマホにアプリを入れ、
レジのお会計時にそのアプリからQRコードを出すだけで
決済が完了するキャッシュレス決済です。

私はコンビニで決済するときに使っていますのでとても便利です。

どうしても消化できなくて失効しちゃうという方へ



これは最終手段でしかないのですが、
楽天ポイントが上記で紹介した項目で使う場所がないという方は
おとなしく楽天市場で使いましょう。

無理に他のサービスに手を出して結果損...とならないように
一歩引いて見るのも大事です。

ただ、興味があるサービスがあれば試してみてください
この記事はその後押しが目的なので(`・ω・´)ゞ

最後に

あなたは果たしてお得な使い方ができていたでしょうか?

もし実践できていなかったという方はぜひ真似してみてください。

また、「これ、お得だよ!」と知っている方はぜひコメントもしくは私のTwitterのDMにリプください。

最後までご購読ありがとうございました。
この記事があなたのおてもとに届くことを願っています。(`・ω・´)ゞ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おてもと

おてもとブログ 平日8時間働きながら、副業としてブログを書いています。 楽天アフィリエイトで収益4桁達成、ワードプレスのサーバー代やドメイン代が稼げるようになったのでブログを立ち上げ収益化を目指す!!

-楽天
-,

© 2022 おてもとブログ Powered by AFFINGER5