楽天

楽天ポイント運用のコツは? うまくいけば運用益30%!?

楽天ポイント投資とは?メリット・デメリットを解説

やあ(`・ω・´)ゞおてもとブログのおてもと(@otemotoblog_com)です。

あなたは楽天ポイント運用やっていますか?

投資や金融と聞くと「難しいから考えたくない」「損しそうだから手を出したくない」と思っている方も多いと思いますが、中には「ちょっと興味がある」「稼げるならやりたい」という方もいるはず。。

今回の記事は楽天ポイント運用の基礎知識と稼げるコツをお教えします、興味があるけど金融や投資の話になると中々手を出せない方楽天ポイントを大量に余らせている方は是非参考にしてみてください。

記事難易度
この記事でわかること

  • 楽天ポイント運用の基礎知識がわかる
  • 楽天ポイント運用のメリット・デメリットがわかる
  • 運用のコツがわかる

読んだほうがいい人

  • 楽天ポイント運用を始めたい方
  • 投資に興味がある方
  • 楽天ポイントを大量に余らせている方



楽天ポイント運用をやってみた成果(運用益30%)

楽天ポイント運用を当ブログでやってみた

投資や金融商品は損するのが怖いですよね。けど投資しないと始まらないので私が試しに4,400ポイント入れて運用してみました。(中途半端ですいません。。)現在の運用益が以下の画像になります。

楽天ポイント運用をやってみた結果

アクティブコース運用益(3,000ポイント運用)

楽天ポイント運用のアクティブコース

バランスコース運用益(2,000ポイント運用)

楽天ポイント運用のバランスコースの運用益

3ヶ月以上運用した運用益になりますがアクティブコース・バランスコースともに運用益がプラスになっていて、元手4,400ポイントが+1,742ポイントの6,042ポイントになりました。この結果から楽天ポイント運用は利益が出やすいポイント運用になっています。

アクティブコースの方が運用益が高いね。
わん吉くん
おてもと
大量に稼ぎたい人はアクティブコース、ポイントが下がるのが嫌な人は堅実にバランスコースがいいよ~、詳しくは次の章で解説!



楽天ポイント運用のコース2種類について

楽天ポイント運用のアクティブコースとバランスコースについて

楽天ポイント運用のコースはアクティブとバランスコースがあるけどさっきのを見る限りだとアクティブコースが稼ぎやすそうだね。
わん吉くん
おてもと
確かにアクティブコースの方が運用益はでやすいけどバランスコースもちゃんと運用するメリットがあるんだ。

楽天ポイント運用のコースは楽天投信投資顧問(株)が運用する投資信託の基準価格に連動してグラフが上下します。投資信託とは投資のプロに投資を任せて資産運用をしてもらうことでここではポイントを運用してもらっています。投資信託の中でも利益がでやすいインデックスファンドというものを運用していて、簡単に説明すると複数の株式に投資してリスクを分散して運用するようにしています、なので楽天ポイント運用で損をする可能性はほとんどありません。

楽天ポイント運用でポイントが増えた人の割合は95%!!↓
楽天ポイント運用でポイントが増えてた人の割合

※2018年7月20日~2021年7月16日の約1年間のアクティブ・バランスコースの利用者を集計

アクティブ型はその名の通り価格が上下しやすいファンドで運用益が大きく出せる反面、下がったときのリスクも大きいコースになっています。バランスコースも名前の通りですが価格が上下しにくいファンドで運用しているので運用益が少ない代わりに価格が下がりにくいのが特徴のコースです。

楽天投信投資顧問の運用している投資信託・基準価格一覧はこちらのリンクで見ることができるので参考にしてみてください。

ガンガン運用益を出したい人はアクティブコースだね~
わん吉くん
おてもと
逆に下がった時に落ち込みやすい人はバランスコースが精神的にやさしいね。



楽天ポイント運用のメリット

ココがGOOD!!

  • ノーリスク、ローリターンで運用できる
  • ポイントを投資するのでダメージは低い
  • ほぼ損をせずに運用できる
  • ほったらかしでも利益は出せる
  • 投資に興味を持つきっかけになる

楽天ポイント運用は証券口座を解説する手間がなく投資する元手がポイントなのでほぼノーリスクで運用することができます。また株価を気にせずにほぼほったらかしで運用できるのも魅力の一つです。

運用益を出せる理由の投資信託(投資のプロが行ってくれる)のでほぼ確実にポイントを増やすことができます。以下の画像を見ると分かる通りポイント運用のグラフは短期的に見ると上下していますが長期的に見ると上昇傾向にあり、放置していても勝手にポイントが増えていく仕組みになっています。

楽天ポイント運用の傾向

またポイント投資を行うことにより「株ってこんなもんなんだぁ」や「FXや優待券・配当金がある株ならもっと利益を出せるかも」という金融に興味を持つきっかけにもなるのでポイントを余らせているよりは運用したほうが確実に得です。

おてもと
ポイント運用をしてからは投資信託のNISAや株式投資にも手を出しているよ~、リスクが少ないから投資の勉強にもなるんだ。
ポイントってもったいなくて使わないから、大事に取っておくより運用に回したほうがいいね。
わん吉くん



楽天ポイント運用のデメリット

ココがダメ

  • 楽天のサービスを利用しないと元手の楽天ポイントが用意できない
  • 期間限定ポイントは使えない
  • 大きな利益は出せない

楽天ポイント運用には元手となる楽天ポイントが必要です。楽天ポイントは楽天市場での買い物や楽天カードを利用しないと手に入らず、期間限定ポイントは投資に回すことができません。

また、株式や投資信託などに比べると運用益が小さいので楽天ポイント運用を主軸に稼ぐのは難しいでしょう、むしろ投資の勉強と思い一定期間やってみて経験や雰囲気を掴んだら株式や投資信託をやってポイント運用はほったらかしにすることをおすすめします。

勉強した後もほったらかしにしてポイントを稼いでくれるなんてなんて有能なの☆
わん吉くん
おてもと
投資の「雰囲気」を掴んだら後は放置。時々顔を見せる程度にポイント運用を覗いてみよう。



[新しくできました]楽天ポイント利息の違い

楽天ポイント利息とは?

楽天が新たにサービスを開始した楽天ポイント利息ってのと違いはあるの?
わん吉くん
おてもと
主な違いとして銀行に預けたときの利息とポイント版、使い分け方などの詳しい解説は違う記事に書いたのでそちらを見てね~

楽天ポイント利息は楽天ポイント運用より稼げませんが、ポイントが下がることはないのでリスクが気になる人は楽天ポイント利息でもOKです。ただし元手の楽天ポイントが少ないと運用益は年に数十円くらいなのでポイント運用かポイント利息どちらを利用するかはあなた次第です。

参考
楽天ポイント利息のメリット・デメリット
そんなのあり!?楽天ポイント利息に預けて感じたメリットデメリット



楽天ポイント運用のコツ

楽天ポイント運用のコツ

楽天ポイント運用は以下のコツを守れば簡単に利益をあげることができるので参考にしてみてください。

ポイント

  • 楽天ポイントを沢山用意しよう
  • 投資する絶好のタイミングは日経平均株価が下がった時!
  • 下がっても焦らずほったらかそう
  • 引き出すタイミングは運用益の5~10%!

楽天ポイントを沢山用意しよう

株式投資は元手となるお金が必要ですが楽天ポイント運用も同じく楽天スーパーポイントの元手が必要です。

楽天ポイントは楽天スーパーポイントと期間限定ポイントの2種類があり、楽天スーパーポイントだけがポイント運用に預けることが可能です。楽天スーパーポイントが手に入るサービスをまとめてみました。

楽天スーパーポイントを貯めれるサービス


・楽天市場(SPUで楽天会員と楽天カード発行で2倍)
・楽天カード

楽天ポイント運用は100ポイントから預けられますが最低でも1,000~3,000ポイントあった方が良いでしょう、運用するポイントが高ければ高いほど運用益が増えます。

楽天ポイントを貯めるには楽天カードが必須ですが年会費無料で発行時にポイントが貰えるのでまだ発行していない方はこの機会に検討してみてください。

>>楽天カード

おてもと
期間限定ポイントはお買い物や楽天モバイルの支払いなどに使って、楽天スーパーポイントはポイント投資や運用に使いましょ~



投資する絶好のタイミングは日経平均株価が下がった時!

楽天ポイント運用のコツは日経平均株価を見よう

楽天ポイント運用の銘柄は先程解説したように投資信託のインデックスファンドというファンドに投資しています。このファンドは日経平均株価と深い関係があり、日経平均株価が低い時にポイント運用にポイントを預けると株価が低いタイミングで購入できるので、今後の上がり幅を期待することができます。

アクティブコースは投資のタイミングは工夫すればより運用益がでますが、バランスコースは特にタイミングは見極めなくても放置してれば勝手に増えていくような印象だったので、最初はバランスコースに預けるのも手です。

おてもと
日経平均株価と実際の楽天ポイント運用のグラフを参考にしてポイントを預ける最適なタイミングを見よう!!

楽天ポイント運用の預けるタイミング



下がっても焦らずほったらかそう

楽天ポイント運用のコツは下がっても慌てないこと

下がると自分のポイントが減ったと思って焦って引き出してしまう気持ちわかります。けれども引き出してしまったら最後、自分のポイントの損失が確定してしまいます。以下のグラフを見ると分かる通り楽天ポイント運用は年々上昇傾向にあるので「ほったらかしていれば増える」ということになります。

おてもと
心配な方はバランスコース、稼ぎたい方はアクティブコースで運用を行えば焦ったりすることは無くなると思います。



引き出すタイミングは運用益の5~10%!

楽天ポイント運用を引き出す時は運用益が5%以上のとき

預けるタイミングはわかったけど引き出すタイミングはわからない方は運用益が5~10%出ましたら引き出しましょう。運用益5~10%は株式投資や投資信託の場合かなりの利益になりますので引き出してまたさらに価格が下がったら運用というようにしていけば楽天ポイントはどんどん増えていくでしょう。

私の場合運用益30%以上を超えていますが数ヶ月の間、完全にほったらかしにしています。特に楽天ポイント運用である程度利益を出したい方以外はポイント運用をやってみて「投資ってこんなもんなんだぁ」や「株式投資をやってみよう」という雰囲気を掴んで今度は証券口座を開いて金融商品を購入して資産運用をしてみるのもいいでしょう。

おてもと
楽天ポイント運用は資産運用(株式や投資信託など)をやるきっかけになるので興味がある方は絶対やったほうがいいです!!
楽天ポイント運用で利益を出せたからちょっと安い株式でも買ってみよう!
わん吉くん



楽天ポイント運用のコツまとめ

この記事のまとめ

これだけ覚えよう!!

  • 楽天ポイントを沢山用意しよう
  • 投資する絶好のタイミングは日経平均株価が下がった時!
  • 下がっても焦らずほったらかそう
  • 引き出すタイミングは運用益の5~10%!
  • 稼ぎたい方はアクティブコース、心配な方はバランスコースで!
  • 資産運用をするきっかけにもなる!

以上楽天ポイント運用の解説と利益を出すコツでした。もし投資に興味があったり、自分の資産を増やしたい方は是非参考にしてみてください。

私の楽天ポイント運用で預けたポイントは今後どんだけ運用益が上がるのか試したいのでまだまだほったらかしにしようと思います。この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!!

おてもと
楽天ポイントを上手に運用して生活の質をあげよう!
参考
楽天ポイント利息のメリット・デメリット
そんなのあり!?楽天ポイント利息に預けて感じたメリットデメリット

おすすめサブスク「楽天マガジン」

楽天マガジンのおすすめ

楽天ポイントが数百円余っていませんか? そんなあなたにおすすめしたい最高のサブスクリプション「楽天マガジン」。有名タイトルが900誌以上も収録されていて読み放題です。
人気の雑誌タイトル

  • ガジェット系雑誌「MONOQLO」「家電批評」
  • 経済・株式系雑誌「日経マネー」「ダイヤモンドZAi」
  • ファッション誌「ar」「MEN'S NON-NO」
  • などの雑誌を配信。

    >>楽天マガジン

    私も余った楽天ポイントで雑誌を読んでいるので超オススメです。30日の無料体験ができるのでお試しで登録してみてください。

    楽天マガジン 詳細


    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    おてもと

    おてもとブログ 平日8時間働きながら、副業としてブログを書いています。 楽天アフィリエイトで収益4桁達成、ワードプレスのサーバー代やドメイン代が稼げるようになったのでブログを立ち上げ収益化を目指す!!

    -楽天
    -,

    © 2022 おてもとブログ Powered by AFFINGER5